消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターです

中古車を少しでも高値で売るにはどういった点に、注意すべきでし

消費(購入)が専門と思われがちな国民生活センターですが、中古自動車に関連した金銭的なトラブル、取引上の不信感といった相談が相次いでいます。

最近では買取に伴う相談電話が増加中で、一向に減る気配が見られません。内容的に多いのは、ネットの一括見積りサイトを通じて査定依頼したら、電話勧誘が鳴り止まない、勝手に査定に来ていて驚いた、違法ではないのかといった相談です。

たちの悪い業者に遭ったり、腑に落ちないことがあれば、かならず誰かに話を聞いてもらう事がまず第一です。

皆さんご存知のように、車のローンを返している間は、車両が担保の役割を担っています。ということは、ローンが残った車を売却する場合、残債を片付けて、ご自身がクルマの所有権を持たなくてはいけないという訳ですね。面倒そうに思えますが、殆どの買取業者みずからが売却時に買取額からローン分を立て替えて完済してくれますし、名義の書き換えも業者がしてくれます。

買取金額とローン清算額の差額分を業者に残りの金額を支払うか、現金として受け取るのか、どちらかになります。

業者を利用して車を売却するとき一番たいへんなのは査定までというのをご存知でしょうか。提示された金額を了承すると、名前の知れた業者の営業マンなら売主が必要書類を揃えておけば、あとの手続きは業者のほうで済ませてくれます。

売買に必要なものは、車検証、実印、印鑑証明書、自賠責保険証、最新の納税証明書などです。

住所変更は住民票や戸籍の附表が必要です。

時々「納税証明書?見たことない」という人がいますが、車検時に出している自動車税の領収証(の半券が納税証明書のはず)です。

代金の支払い時ですが、最近は担当者に現金を持たせない会社も多いので、振込先の口座も用意しておけば万全です。

車の現物を見て査定してもらう時は、店舗まで車を持っていく以外に、業者に訪問査定に来てもらうことも可能です。たいていの業者というのは無料の訪問査定サービスを提供しています。

ということは、同じ時間帯に複数の業者に来てもらえば、同日中に各社の見積額を出させることも可能です。契約をとるためには金額は高くつけざるを得ませんから、高値で売却できるメリットがあります。

事故車と言われている車は文字通り事故に遭遇した車のことです。

正しく修理されていればどの車が事故に遭遇した車なのか普通の人にはほとんどわかりません。

事故車かどうかを心配していない方ならどうでもいいことですが、どうしても懸念があるという方は中古車を買う時にはよく調べることが必要です。

中古車の査定額の概要を確認したいときに、Web上の中古車一括査定サイトにて知る方法もあるのですが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で査定金額の参考値を調べることができます。メーカーサイト上で参考値を知るだけならば個人情報は必要なくその車の年式や車種だけで検索できるサイトもあるようですから、一括サイトを使って査定したときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。元々、住んでいるところは歴史ある港町です。窓からは遠くまで海が見渡せて、暑い夏には涼しい潮風が吹き、なかなか快適な暮らしではあるのですが、難点は潮風で車が傷んでしまいます。以前住んでいた山ばかりの場所では、車がボロボロと錆びてしまうなんてことはまさかなかったことです。今の愛車は車の下取りに出して、新しい車を手に入れたいです。老若男女ほとんどすべての人が、インターネットをごく日常的に利用するようになりましたが、このことにより、車の査定は以前と全く異なり、大変無駄なくそして時間を使わなくてもいいものになっています。パソコンを立ち上げ、一括査定サイトにつなげて査定額を高くつけてくれる業者を見つけ、そこに現物査定を頼むという段階に進みます。

これ程までにシンプルですから、なかなか時間がとれなくて手間をかけていられないという人でも後悔のない業者選びや、査定が受けられるということです。

インターネットにつながったパソコンか、スマートフォンがあれば利用できるサービスですから、覚えておくといいでしょう。車を買い取ってほしいからと買取店に自分で持ち込んでその場で実車査定を受けるなら、曜日や時間帯によっては短時間には終わらないかもしれませんが飛び込みOKというところが多いです。

ただ、持ち込みということになると他社の査定と比較することができないために相場に無知なままで売却することになります。

従って市場相場を下回る値段で売ってしまう可能性もあるわけです。

出張査定で複数の業者に来てもらう方が相場もわかり、より高い額で売却することができます。査定額を高く評価して貰う方法として、一番有名なのは車を洗うことでしょう。

車をピカピカに洗った状態で査定に挑むと印象がアップし、査定額のアップが見込めます。

その際、必ずワックスもかけておいてください。

さらに、車内の脱臭をするのも重要な事項です。

ペットやタバコの臭いによりマイナス査定となるので、必ず臭いは消しましょう。